手のひらのミクロコスモス ~根付 NETSUKE に 遊ぶ~

掛川市二の丸美術館 開館25周年記念特別展として、9月24日(日)から「京都清宗根付館コレクション 手のひらのミクロコスモス~根付NETSUKEに遊ぶ~」が始まります。 根付とは、江戸時代に煙草入れや印籠などの揚げ物を帯に引っ掛けるために用いられた 小さな彫刻物を示します。 本来は留め具の役割を果たす一道具でしたが、時代とともにその存在が確立され、江戸中期以降には機知に富んだデザインや超絶技巧が施…


『レイリと高天神城展』(東アジア文化都市2023静岡県認証プログラム)

明日(8/9)より、漫画『レイリ』による、高天神城の魅力発信イベントが開催されます。 レイリの作品世界を表現する印象的なシーンを一堂に集めた展示会です。 『レイリ』とは、第3回さいとう・たかを賞を受賞した、岩明均と室井大資の実力作家コンビによる傑作時代劇コミックで、11歳にして長篠の戦いで家族を失った少女レイリが、武田家重臣・岡部元信に命を救われ、さらに土屋惣三に見出され、武田信勝の影武者として生…


🌼葉 祥明原画展-しあわせの小径へ-🌼

葉 祥明原画展-しあわせの小径へ- 1973年『ぼくのべんちにしろいとり』でデビューした葉祥明(よう・しょうめい)は、『詩とメルヘン』『いちごえほん』でメルヘン作家として広く知られるようになりました。 また近年は小説『東京タワー』(リリー・フランキー著)で引用された「母親というものは」などにより詩人としても知られています。 半世紀に及ぶ創作活動では、平和や環境問題を扱った作品から人間の心に寄り添う…


加茂荘花鳥園の花菖蒲&紫陽花が見ごろを迎えています♪

  加茂荘花鳥園ではオリジナル花菖蒲・アジサイ展開催中(~6月30日まで)❣ 屋外の花菖蒲園では、約600品種50万本もの花菖蒲が見頃を迎えています💐 緑あふれる里山風景と、江戸時代に建てられた庄屋屋敷『加茂荘』が懐かしさを感じさせる園内を、様々な種類の花菖蒲が彩ります🌿 温室内ではアジサイなどの花々が温室いっぱいに咲いています! 加茂荘花鳥…


🐓「樹花鳥獣図屏風」がおもしろい♪

二の丸美術館で開催中の「花と鳥 美の競演」を観てきました! 花と鳥を題材にした絵画や細密工芸がずらりと並んでいましたが、 ひときわ目を引いていたのが伊藤若冲作の「樹花鳥獣図屏風」。 鳥と動物を描いた2枚の大きな屏風が対になった六曲一双の大作です。 近づいてみると、「枡目描き」と呼ばれる独特な技法で、ひとマスひとマス丁寧に描かれているのに驚きます。 屏風に描かれている生き物の名前も表示されているので…


ステンドグラス・二の丸美術館「1日無料開放デー」のお知らせ🎵

6月6日(火)、掛川市ステンドグラス美術館が開館8周年を迎えます。 8周年を記念して、ステンドグラス美術館・二の丸美術館の両館が「1日無料開放日」となります。 この機会に和と洋の芸術をぜひお楽しみください❣ ◆掛川市ステンドグラス美術館 開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30まで) 休館日:毎週月曜日 年末年始 メンテナンス日あり 住所: 静岡県掛川市掛川1140-1 T…


二の丸美術館「花と鳥 美の競演」がはじまります🎵

花と鳥 美の競演―細密工芸・日本画・日本洋画― 桜や菊、牡丹といった四季折々の花々、愛らしい小鳥や優雅な鳳凰、吉祥の図柄として好まれた鶴など、これらはいつの時代も日本人が愛してやまない題材でした。 本展覧会では、当館収蔵品より江戸時代の絵画から明治・大正期の工芸まで、花と鳥が表現された幅広い作品をご紹介します。 これに加え特別出品として、江戸時代の異色の画家・伊藤若冲の《樹花鳥獣図屏風》(高精細複…