「見、聞、録、考、高校生からの減災メッセージ」参加者募集!

東日本大震災から4年が経過し、被災地はどこまで復興しているだろう?
自分たちはまだ何かができる!被災地を見て、感じて、行動しよう!

気仙沼市、陸前高田市、いわき市・ボランティア、視察、物販、交流
(WAKUWAKU西郷 東日本復興支援プロジェクト)

■日程 平成27年8月16日(日)20時出発~19日(水)24時帰
16日 20時 掛川市役所出発(車中泊)
17日 気仙沼市 ボランティア、市内視察
18日 陸前高田市 一本松茶屋にて掛川物産販売
19日 いわき市 アクアマリン福島(水族館)
■参加条件
・心身ともに健康で、心から被災地を応援できる方
・現地の状況やニーズに対して、集団行動ができる方
■内容
被災地に出向き、自分の目で見て、聞いて、行動し、未来を考える!!
※参加者による「減災メッセージDVD」を作成
※掛川物産販売(掛川をPR、現地図書館支援)
■定員 高校生、スタッフ 40名
■参加費 20,000円(ボランティア保険別650円)
■申込み
平成27年7月1日(水)~7月31日(金)まで(先着順)
※掛川市内の高校、又は掛川市在住の高校生が基本ですが、市外でも希望があればご相談ください。
※教職員の方、一般も大歓迎です。但し、大人と高校生のバランスでお断りする事も有ります。

◆詳細については、チラシをご覧ください。

《お申込み・お問合せ先》
NPO法人WAKUWAKU西郷 理事長 松浦昌巳(090-6618-9525)
申込先 FAX 0537-28-0252 携帯メール wakuwaku3150@docomo.ne.jp

◆掛川の物産をご提供してくださる方はご連絡ください。
(夏の高温のため生ものはご遠慮ください)

企画:NPO法人WAKUWAKU西郷
後援:掛川市、掛川市社会協議会、東日本大震災支援掛川市民の会

MX-2610FN_20150701_171434_002 MX-2610FN_20150701_171434_001

コメントは停止中です。