如月の宵、掛川の和で遊ぶ夜の美術館と現代アート茶会が終了しました。

 

如月の宵、掛川の和で遊ぶ夜の美術館と現代アート茶会が終了しました。
第7回目を迎えた今回のテーマは「天壌無窮」。
先ずは、二の丸美術館で木下コレクションⅡ「細密工芸江戸職人の技」と題して、目貫、笄等の
刀装具や女性の装身具である櫛やかんざしを鑑賞し、当時の男女におけるこだわりと美意識を感
じました。
続いて二の丸茶室へ。
コスチューム・アーティストひびのこづえさんが、掛川のために制作した作品のお披露目茶会と
なりました。
いただくお菓子も干支にちなんだ「午もなか」や掛川城の逸話・千代にちなんだ「黄味小判」など…。
また、二の丸美術館所蔵の値打ちあるお茶碗でいただくお抹茶は絶品で、至福のひと時を堪能しました。

コメントは停止中です。