掛川観光協会

ビジターセンター旅のスイッチ

JR掛川駅南口連絡道東側の、掛川観光協会・ビジターセンター、「旅のスイッチ」は、掛川地域の観光や交流に関する情報を集約し案内する機能として、観光協会職員が常駐し、旅のコンシェルジュとしての役割を果たします。

掛川を旅するひとは、
この場所で旅心にスイッチを入れていただきたいと思います。

掛川を訪れるひとに、
豊かな出会いと魅力ある交流を提案して参りたいと思います。

スイッチを入れるに相応しい、有機的な結びつきやご縁を大切にしようと、円型のデザイン、無垢の木による曲面空間に仕上げました。素材も大井川流域の桧(ひのき)、天竜川流域の杉と、地産素材を活用しています。

無垢でオーガニックなビジターセンター「旅のスイッチ」の、ご活用とご愛顧を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Tel:0537-24-8711 Fax:0537-24-8701 (営業時間9:00~17:00)

掛川総合観光案内所 たびスタ

JR掛川駅南口フロントに位置する「たびスタ」は、カウンターのみで運営する施設です。

「たびスタ」の命名には、“旅のスタートを切るためのスタンドでありたい”“スタッフに相談して旅をつくるスタジオでありたい”“旅人のスタンスを読んで旅のスタイルを提案したい”という想いを込めています。
また意匠には、駅に着いたらスタスタと立ち寄り、スタスタと目的地に行けるように、との願いを反映しています。

改札口やきっぷ売場にほど近い「たびスタ」は、クイックに情報を求める方向きのフロントサービスであり、「旅のスイッチ」は、深度ある情報や腰を落ち付けて相談を求める方向きのコンシェルジュサービスです。その双方に観光協会職員が常駐し、当地域を訪れるひとに、有意義な情報と豊かな出会い、魅力ある時間と価値ある交流を提供して参りたいと存じます。