掛川市は、通年温暖で緑茶の生育に適した自然環境に恵まれ、静岡県内はもとより、国内屈指の茶産地です。日照時間が多いことから、掛川茶は茶葉が肉厚のため、仕上げに蒸し時間を長くとる「深蒸し」の製法がとられ、特産となりました。
茶産地だから、掛川の暮らしは一年を通じて茶園の緑に囲まれています。市内の茶産地は地勢的に4つのエリアに分けられ、その景観にも味わいにも個性があります。
掛川茶と医療・健康の関係などを詳しくご案内しています
掛川茶 掛川市役所 農林課農産係

掛川茶を愉しむ場面などを詳しくご案内しています
おいしい掛川茶 掛川茶商協同組合

http://www.kakegawa-cha.com/index.html