33年に一度の役行者尊大開帳!肝だめしも同時開催!!

1000年の歴史を持つ祭典~遠州役行者尊(えんのぎょうじゃそん)祭典~ 修験道の開祖と崇められる役小角(えんのおづぬ)は、神通力で空を飛び、野山を駆け巡り、鬼神を自在に使役するなど、数々の不可思議な伝説が語られています。 千年もの昔、旅の僧侶に化けた役行者がここ長福寺を訪れ、釣り鐘を金剛杖に掛けて空へ飛び去り、遠く大峰山山上まで持ち去ったという「空を飛んだ釣鐘伝説」を機に、役行者尊のお祀りが始まっ…


街なか*お化け屋敷はいかが?

7月24日(水)の肴町子安延命地蔵尊 御開帳にあわせて、西隣の蓮福寺本堂が一夜限りのお化け屋敷に変身します。 段ボールや模造紙を駆使した手作り感満載のお化け屋敷ですが、侮ることなかれ。 前回、前々回とも泣き出す子が続出だったとのウワサ(^_-)-☆ 子安地蔵さまに健全な成長を祈願したあとは、アットホームな?お化け屋敷でドキドキ・わくわく肝試ししてみませんか? ★肴町子安延命地蔵尊 御開帳 日時:7…


事任八幡宮例大祭のお知らせです♪

ちょっぴり気が早いですが、「事任八幡宮例大祭」のお知らせです♪ 旧東海道の難所とされた「小夜の中山」の入り口に佇む事任(ことのまま)八幡宮は、古くから「願い言のままに叶う」神社とされ、「枕草子」にも「言のままの明神いと頼もし」と記されているほど歴史が古く、由緒正しい神社です。 毎年9月に開催される「事任八幡宮例大祭」は、地元では「日坂(にっさか)の祭り」とも呼ばれています。 期間中、各町の屋台が神…


今年の垂木祇園祭は流鏑馬が行われます♪

  7月に入ると「垂木の祇園祭」の一連の祭礼が始まります。 掛川市の無形民俗文化財にも指定されている古式ゆかしい神事です。 その昔、雨櫻神社社殿の焼失再建の折、神様を六所神社へお遷しし合祀たことがあり、そのお礼として、1年に1度の神輿渡御が始まったといわれます。 また垂木郷の深山渓谷には大獅子が住み小麦俵を食い荒らしたため、郷内より7騎の武者を集い、獅子平にて大獅子を倒し村人を救ったとい…


事任八幡宮例大祭開催中です!

あいにくの雨まじりの週末となってしまいましたが、「日坂(にっさか)の祭り」こと事任八幡宮例大祭は元気に開催中です♪ 旧東海道の難所とされた「小夜の中山」の入り口に佇む事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)は、古くから「願い言のままに叶う」神社とされ、「枕草子」にも「言のままの明神いと頼もし」と記されているほど歴史が古く、由緒正しい神社です。 期間中、氏子各町の屋台が神社に集結し、大笛祭では手踊りや祭…