「掛川藩の終焉と転封松尾藩顛末」歴史講演会

明治元年から150年が経過しました。 明治初期の掛川藩消滅という衝撃的な歴史的大事件も私たちの記憶から風化されつつあります。 殿様のいなくなった掛川の明治維新は、誰がどのように行ったのか、そしてどうなっていったのか等、その謎の解明を中心に解説します。 日 時 平成31年2月24日(日)13:30~15:30 会 場 掛川市大東北公民館 0537-74-2200 講 師 佐藤 收一 (原谷史学習会)…


〜吉岡大塚古墳整備工事の現地説明会を見てきました!〜

【掛川市観光交流課】よりお知らせです。 1月19日土曜日に史跡和田岡古墳群 吉岡大塚古墳整備工事の現地説明会が行われました。 普段は風が強く作業も大変だそうですが、このときは静かで絶好の見学日和でした。 県道掛川・山梨線からも見える古墳は想像以上に大きく、今後、地域のシンボルともなっていきそうです。 古墳時代中期(約1,600年〜1,500年前)に築かれた和田岡古墳群には4つの前方後円墳と1つの円…


ぐる~り14都市!歴まちカードラリー開催中!

中部4県(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)の歴史まちづくりに積極的に取り組む都市が発行する「中部歴史まちづくりカード(全14枚)」。 14都市を歴史探訪しながらカードを集めれば、全14都市分の踏破賞をもれなくプレゼント! 掛川市では掛川城券売所で配布しています。 実施期間は2018年10月17日(水)から 2019年8月31日(土)まで。 詳細は掛川市公式HPをご覧ください ⇒http://www…


中八坂神社祇園祭(掛川市の大東中地区)のご紹介

9月も、もう間もなく終わり 市内各地区でお祭りが開催されていたり、今後開催されるところもあり、参加する方、観る方ともに楽しい時期ですね 本日は、掛川市の大東中地区にて行われる中八坂神社祇園祭のご紹介です 中八坂神社祇園祭は、毎年10月の第一土曜日・日曜日に八坂神社(中地区)で行なわれており、京都八坂神社の祇園祭を伝承する祭礼です。 祭礼は、本社と旧神社のあった青谷(あおや)との間で神興の渡御の行事…


1000年の歴史を持つ祭典~遠州役行者尊祭典~

「空を飛んだ釣鐘伝説」を背景とした1000年の歴史を持つ祭典~遠州役行者尊祭典(えんしゅうえんのぎょうじゃそんさいてん)~ 日本古来より伝わる山岳信仰を起源とした修験道、その開祖役行尊をお祀りする遠州最大最古の歴史ある祭典です。 掛川西部最大の夏祭りとして多くの地区で協力し執り行い、年々盛り上がりをみせています。 金峯山寺(奈良県吉野町)より修験者を迎え執り行う「火渡り」。本格的で、参加したくなり…


『厳かに「垂木の祇園祭」始まる 』

【掛川市シティプロモーション課】よりお知らせです。 桜木地区上垂木にある雨桜神社と六所神社の「垂木の祇園祭」が7月8日から始まりました。毎年7月の第2日曜日をはさむ8日間開かれ、今年は15日まで行われます。  起源は鎌倉時代末期にまでさかのぼり、雨桜神社の社殿が焼失した際、2㌔南の六所神社で御祭神を一緒に祭ったことから、お礼のための神幸祭が始まったと伝わっています。また、天から降りてきた獅子が収穫…


『たびごころ掛川』夏号No.21発刊しました(^_-)-☆

『たびごころ掛川』は、掛川観光協会掛川支部が発行する季節の観光情報誌です! 掛川駅構内の掛川観光協会ビジターセンター、たびスタ総合案内所や市役所、 掛川道の駅、市内ホームセンターなどに設置してあります。 なお、「たびごころ掛川」は、掛川支部が発行しており、掛川区域中心の観光情報を掲載していますのでご了承ください!