『まちの多様性とアート―“ちがい”とトライ&エラーを受け入れた先にあるもの―』

2020年に第2回の開催を迎える「かけがわ茶エンナーレ」のディレクターを務める鈴木氏を講師に迎え、多様性やダイバーシティの観点から地域づくりの手法を学ぶ講座です。 人種、性別、世代、価値観、社会的位置づけなどの多様さ(ちがい)を糧とし、「場」や「人」がいきいきとすることから地域の魅力を高める手法としてのアートプロジェクトについて、事例紹介を交えながらお話いただきます。 ●まちの多様性とアート ―“…


映画「二宮金次郎」掛川市一般上映会開催!

時を惜しみ、薪を担いで勉学に励んだ金次郎は、後に600を超える村の復興に携わりました。復興に命をかけ、報徳の精神を広めた激動の生涯を描く映画「二宮金次郎」が、県内で初めて上映されます。… 掛川城御殿でも撮影が行われ、市民エキストラが協力。金次郎を「水戸黄門」の格さん役でおなじみの合田雅吏さんが演じます。映画は二宮金次郎ゆかりの地だけの限定上映です。 日 時  2019年6月25日(火)…


「オープンデータデイ2019in掛川」が開催されます

    3月2日は インターナショナル オープンデータディ! 世界中でオープンデータについて考えよう!という国際記念日です。 より多くの方にオープンデータに関わっていただく機会として、掛川市でも2014年より”オープンデータデイ in 掛川”を開催しており、今年で5年目を迎えます。 今年の”オープンデータデイ2019 in 掛川”では、掛川市や近隣地域において、データ活用、IC…


~二宮尊徳の教えが日めくりカレンダーに~

大日本報徳社を構えるここ掛川市。 報徳の教えがより根付くまちとなるようこの度、大日本報徳社の女性活動推進委員会では二宮尊徳の道歌31首を日めくりカレンダーにした「道歌一日一訓」を製作しました。 1日、1日、カレンダーをめくることで、日常生活に自然と報徳が入り込むようにという思いが込められているそうです。 この道歌は、かつて読み書きできない農民にも報徳思想を知ってもらおうと、尊徳が歌にしたものの一部…


明日の報徳社常会は山田文子教育長のお話です

報徳の教えを研さんする場として、大日本報徳社で毎月第一日曜日に開催されている「常会」は、なんと明治15年から続いていて1700回を超えているそう! そして3月の常会は、掛川市教育長の山田文子さんによる「掛川の道徳教育」のお話がうかがえるそうです。 一般の方の参加も可能(無料)とのことですので、ぜひお出かけください。 ■2018.3.4 第1709回掛川報徳館常会 ◎日時:平成30年3月4日(日) …