「掛川三城ものがたり展」再び!

8月に大東図書館で開催した「掛川三城ものがたり展」 1ヶ月間の展示で4,500人超の集客を記録した企画展を、今回は中央図書館で開催します。 掛川市には大小約40の城郭が確認されていますが、その中でも戦国時代後半から近世にかけて歴史上にも名を残す舞台となった城郭が、「掛川城」「高天神城」「横須賀城」の三城です。 今川、武田、徳川の激しい攻防の舞台ともなった三城について知っていただくため、三城のジオラ…


「掛川三城ものがたり展」好評です♪

  高天神城が日本城郭協会の「続100名城」に認定されたことを記念して、大東図書館1階ロビーにて「掛川三城ものがたり展」を開催中です。 「掛川城」「高天神城」「横須賀城」の三城は、戦国時代に徳川、今川、武田勢が攻防を繰り広げた戦乱の地にあり、歴史上にもその名を残す舞台となった城郭。 それぞれのジオラマ模型をはじめ、出土品や甲冑、歴代城主一覧のパネルなど、約70点が展示されています。  ほ…


掛川三城ものがたり展~高天神城「続日本100名城」選定記念~

掛川市役所観光交流課さんよりお知らせです。 掛川市には大小約40の城郭が確認されていますが、その中でも戦国時代後半から近世にかけて歴史上にも名を残す舞台となった城郭が、「掛川城」「高天神城」「横須賀城」の三城です。 このたび、今川、武田、徳川の激しい攻防の舞台ともなった三城について知っていただくため、三城のジオラマや出土品等の展示、三城を紹介する動画の上映などを行います。 ■掛川三城ものがたり展 …


3月26日は高天神社例大祭!

高天神社は、高天神城跡にあり、かつての高天神城を守護する神社でした。 この例大祭は、数百年ほど前に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)がこの地に降臨されたことに期を発するもので、1年に1回、近年では3月末日の日曜日に東峰の社に神様が里帰りされる行事として行われているそうです。 祭礼は桜の見ごろと重なることもあり、毎年多くの見物人でにぎわいます。 また、高天神城は、駿河・甲斐の武田氏と三河・遠江の徳川氏の領土…