男も女も装身具-煙草入れと櫛かんざしの美-

掛川市二の丸美術館は、平成10年(1998年)4月に開館し、今春20周年をむかえます。 今回は記念すべき特別展として、収蔵品「木下コレクション」に「澤乃井櫛かんざし美術館」所蔵の櫛かんざしを添えて、粋に華麗に展覧いたします。 「木下コレクション」の煙草道具を‘男の装身具‘とするのに対し、「澤乃井櫛かんざし美術館コレクション」を‘女の装身具‘とし、双方合わせて約400点、技と美が織りなす装身具の世界…


櫛かんざしと新茶のおもてなし

4月21日(土)から開催される展覧会「男も女も装身具」にあわせ、二の丸美術館と竹の丸を会場に、「櫛かんざしと新茶のおもてなし」が開催されます。 二の丸美術館鑑賞後、新茶を頂きながら、櫛かんざしにまつわるお話をお楽しみいただけます。 予約制(先着順)となっていますので、お早めにお申し込みください。   ■櫛かんざしと新茶のおもてなし 日時:4月29日(日・祝) 会場:二の丸美術館・竹の丸お…


資生堂アートハウスにて「ヴィンテージ香水瓶と現代タピスリー」が開催されています♪

4月10日より、資生堂アートハウスにて「ヴィンテージ香水瓶と現代タピスリー~ラリックとバカラを中心に~」が開催されています♪ 19世紀末から第二次世界大戦前を中心にフランスで制作された香水瓶と、1960年代から70年代にかけて国内で制作されたタピスリーの展覧会を開催します。 タピスリーとは、織物用語では綴織の技法をさし、一般的には、この技法で織られた室内装飾用の壁掛けを意味します。今回出品するタピ…


二の丸美術館「工芸品をたのしむ−小さきものみな美し−」はじまりました♪

古来より私たち日本人は、小さくて可愛らしいものに美を見出し、愛でる心を育み大切にしてきました。 それは日常の道具に限らず、自然や小さな生物まで尊ぶ日本人の美意識の表れでもあります。 本展はまさにその美意識の凝縮とも言うべき、さまざまな“小さくて美しい小物たち”をご紹介いたします。 名前の通り“小物は小物”なのですが、江戸時代の「小物」は、何といっても美しい!そしてその造りはまさに超絶! 日常の小道…


ステンドグラス美術館より特別企画のご案内🌸

掛川市ステンドグラス美術館より掛川桜ライトアップと合わせた特別企画のご案内♪ 以下の日程でナイトミュージアムを開催します。. 夜の掛川桜とステンドグラスのコラボをお楽しみください。 ■ナイトミュージアム ~ステンドグラスと掛川桜~ 日程:3/9(金)・10(土)・17(土)・24(土)・31(土)※雨天中止 17:30~20:00(最終入館19:30) 入館料:一般500円 中学生まで無料 主催:…


はじめての方のステンドグラス鑑賞講座!

掛川市ステンドグラス美術館には、19世紀後半のイギリスを代表する工房で制作された作品やフランスの工房で作られた聖母マリアの生涯を描いた連作など、優れたコレクションが多数展示されています。この度、3月の特別企画として、ステンドグラスの魅力を知る講演会「ステンドグラスを見る眼-中世の聖堂からルオーまで-」が開催されます♪ 会場は大日本報徳社の仰徳記念館となります。お間違えないよう、お越しくださいませ(…


資生堂アートハウス名品展、明日から始まります!

明日(1月16日)より資生堂アートハウスでは、開館40周年を記念して「資生堂アートハウス名品展 後期」が開催されます。本展示は、前期展に引き続き、資生堂が1947年から現在まで継続的に開催している「椿会美術展」と1975年から1995年にかけて開催した「現代工藝展」の出品作を中心に洋画、陶芸、ガラス工芸、金工、現代美術を併せた約80点を展覧しています。 皆様、ぜひお越しくださいね(^^♪ ■『資生…