春のナイトミュージアムは掛川桜とコラボ🎵

🌸幻想的な光に包まれる🌸 ステンドグラス美術館ナイトミュージアム… 掛川城下を流れる逆川沿いの掛川桜が見頃を迎える3月。 3月1日からはじまる掛川桜のライトアップに合わせて、掛川市ステンドグラス美術館ではナイトミュージアムを開催します。 掛川桜とステンドグラスの現像的なコラボを、普段は味わえない夜の美術館で感じてみませんか。みなさま、ぜひ夜桜と合わせてお…


二の丸美術館「日本画を愛でる」が始まります♪

鈴木コレクション 日本画を愛でる-美人画・花鳥画・風景画- 明治時代以降の日本の美術界では、文展や帝展など国が主宰する展覧会が開催されるほか、在野でも大小さまざまな美術団体が結成され、伝統美術を基礎としながらも西洋絵画を吸収した新しい日本画が誕生し、活気ある創作活動が行われました。当館の「鈴木コレクション」は、そういったわが国の近代日本画の発展を築き活躍した画家の作品を収集したものです。横山大観、…


椿に満たされた展覧会~椿つれづれ~

資生堂の商標である花椿。収蔵品の中から椿の花をモチーフにした絵画や工芸品、古美術を展示します。資生堂のオードパルファム(香水)のパッケージの原画や、横山大観の作品をはじめ、21作家72点をご覧いただけます。 園内の椿の花はまだつぼみですが、会期中に見ごろを迎える予定です。 余談ですが、掛川市の名産品のお茶の木は正式には「チャノキ」といい、ツバキ科の植物です。10月~12月には、椿に似た白い小さな花…


『椿つれづれ』資生堂アートハウスの展示が始まります!

資生堂アートハウスでは、収蔵品の中から椿の花をモチーフにした絵画や工芸品、古美術による展覧会が、1月16日(水)より始まります。 今回の展覧会では、横山大観や山口逢春、小村雪岱らによる日本画をはじめ、鳥海青児、林武などの油彩、北村昭斎、十三代今泉今右衛門、田村耕一らによる漆芸や陶芸に加え、資生堂企業資料館のコレクションから、椿百余種をさまざまな調度類と共に描いた『百椿図』や、江戸時代に制作された、…


「白井嘉尚 シャーベットのように、そして森の中へ」&「アートカードであそぼう!」

12月16日(日)より 二の丸美術館にて、「白井嘉尚 シャーベットのように、そして森の中へ」および「アートカードであそぼう!」が開催されます。 現代美術家・白井嘉尚氏の1980年代から現在に至る作品「フリー・ジグソーパズル」「シャーベットのように」「版によるドローイング」「森のなかの花」の各シリーズを網羅的にご紹介。  同時開催の「アートカードであそぼう!」では、カード型の鑑賞教育ツールであるアー…


掛川市ステンドグラス美術館より冬のイベントのおしらせ🎄

掛川市ステンドグラス美術館では、『ひかりのオブジェ展』と同時期開催で、冬ならではのイベントが開催されます。 イルミネーションに飾られたステンドグラス美術館やクリスマスミュージアムコンサートなど、ステンドグラス美術館でしか味わえない素敵な冬の風景やクリスマスを、ぜひお楽しみください。   ■『ナイトミュージアム~至宝のひかりとステンドグラス~』 開催日:平成30年12月1日(土)、2日(日…


二の丸美術館「掛川城と高知城」開催中です

掛川市二の丸美術館では、開館20周年を記念し、戦国武将山内一豊と太田侯や松平侯などの歴代掛川城主のゆかりの作品を展示しています。 山内一豊は、豊臣秀吉の臣下として天正18年(1590)に掛川に封入、10年間東海道の守り役を果たし、関ケ原の戦いで土佐20万石の大名へと出世しました。 江戸時代に入ると、掛川藩は延享3年(1762)から明治維新まで、太田侯が安定して掛川藩を治めます。太田侯の治世約120…