掛川ひかりのオブジェ展 🖌工作教室🖌募集中!

令和元年の今年、20年目を迎える掛川ひかりのオブジェ展 市内外をはじめ、県外からも出展する方がいるほど、冬の街なかアートイベントです。 アートというと敷居が高いイメージですが、子どもさんだってこのイベントに参加することができますよ✨ 【夏休み親子工作教室】 ⭐️⭐️作った作品を、掛川ひかりのオブジェ展に出展します⭐…


二の丸美術館「見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地」開催中!

掛川市二の丸美術館にて、第19回共同巡回展 「見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地-府中市美術館のゆかいな創作版画コレクションより-」がはじまりました! 大胆な色使い、強烈なデフォルメや抽象化などの効果により、痛快で思わずクスッと笑ってしまう作品や、鋭い視点にハッとさせられる作品、怖いのに可愛い、真面目なのに抜けている不思議な作品など、「可愛らしさ」や「おかしみ」を感じる「創作版画」の名作たち。 「…


『まちの多様性とアート―“ちがい”とトライ&エラーを受け入れた先にあるもの―』

2020年に第2回の開催を迎える「かけがわ茶エンナーレ」のディレクターを務める鈴木氏を講師に迎え、多様性やダイバーシティの観点から地域づくりの手法を学ぶ講座です。 人種、性別、世代、価値観、社会的位置づけなどの多様さ(ちがい)を糧とし、「場」や「人」がいきいきとすることから地域の魅力を高める手法としてのアートプロジェクトについて、事例紹介を交えながらお話いただきます。 ●まちの多様性とアート ―“…


牛島憲之と檀会の洋画家たち~資生堂アートハウス~

資生堂アートハウスでは、7月2日(火)より、『牛島憲之と檀会の洋画家たち 牛島憲之、脇田和、岡鹿之助、山口薫、矢橋六郎』の展覧会が始まります。 「檀会美術展」は、資生堂ギャラリーが1950年から1968年まで主催した、洋画と彫刻によるグループ展で、わが国における美術評論の草分けであり、京都国立近代美術館初代館長であった今泉篤男が、資生堂ギャラリーにおいて初めて企画した展覧会でした。 今回アートハウ…


掛川で晩年を過ごした画家「木村鐵雄の世界」

掛川市国安に在住した美術家・木村鐵雄氏の足跡を紹介する展覧会「木村鐵雄の世界」が、6日27日(木)から市立中央図書館で開催されます。… 木村氏は、1995年に偶然訪れた掛川市国安の菊川河口付近の風景に魅せられ、74歳で東京から国安へ居を移し、以降国安の地で、作品制作を続けられました。 孤高と静寂、温かみと非凡な美しさを持つ作品を是非、御覧ください。 期間 令和元年6月27日(木)~7月…


掛川城公園を描こう!写生大会のお知らせ

6月8日(土)、山城道也先生の指導のもと、掛川城公園で写生大会が開催されます。 どなたでも参加でき、全員に参加賞があります。 画材道具や昼食などはご持参ください。画板・画用紙は美術館で用意します。 公園内には、掛川城天守閣・御殿、掛川城 竹の丸、掛川市ステンドグラス美術館、掛川城公園 二の丸茶室など魅力ある施設があります。 ぜひお申込みの上、家族でご参加ください🎶 ■講 師/山城道…


二の丸美術館名品展~桑原喜八郎・特集展示~のお知らせ

掛川市二の丸美術館では、近代の日本画や江戸・明治の煙草道具を中心とする細密工芸品に加え、版画、文人画から現代絵画に至るまで幅広い作品を収集しています。 本展覧会では主に、静岡県や掛川市とゆかりのある現代作家の版画・油彩画と、市内高御所出身の戦没画学生・桑原喜八郎の作品をご紹介します。 作家や作品についての詳細は、二の丸美術館HPをご覧ください(*^-^*) 開催日:2019年5月24日(金)~20…