資生堂アートハウス「第二次 工藝を我らに 第一回展」

資生堂が提案する美しい生活のための展覧会 「工藝を我らに」は、2015年から始まった、資生堂アートハウスの企画展です。 この展覧会は、美術品として扱われ、私たちの日常から遠ざかってしまった工藝品を、生活の場に取り戻すための試みとして企画され、弊社が永い年月を通じて、私たちの生活を実り豊かにし、さらには幸福をもたらすものとして続けてきた、「美しい生活文化の提案」を、展覧会の形をとって発信するものでし…


第21回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展のおしらせ

町並みと美の晴れ舞台! 遠州横須賀地区に残る古き良き町並みをそっくりそのまま美術館にし、毎年多くのお客様で賑わいを見せている『遠州横須賀街道ちっちゃな文化展』が、今年も開催されます。 10月26日(土)及び27日(日)については、JR掛川駅南口よりシャトルバス(無料)が運行されます。会場付近の駐車場は大変混み合いますので、ぜひ、シャトルバスをご利用ください。運行時刻については、パンフレットをご覧く…


「難攻不落の山城 高天神城と 江戸の華 横須賀城」展覧会

掛川市二の丸美術館にて、展覧会「難攻不落の山城 高天神城と 江戸の華 横須賀城」が始まります! 2019年9月7日(土)〜 11月4日(月・振) .掛川市内に古代から近代にかけて作られてきた様々な城のうち、戦国時代から江戸時代にかけて重要な役割を果たした高天神城と横須賀城を紹介します。 高天神城は、徳川と武田が雌雄を決するまで攻防が続けられた戦乱の城です。 横須賀城は高天神城攻略を目的とした徳川の…


掛川ひかりのオブジェ展 🖌工作教室🖌募集中!

令和元年の今年、20年目を迎える掛川ひかりのオブジェ展 市内外をはじめ、県外からも出展する方がいるほど、冬の街なかアートイベントです。 アートというと敷居が高いイメージですが、子どもさんだってこのイベントに参加することができますよ✨ 【夏休み親子工作教室】 ⭐️⭐️作った作品を、掛川ひかりのオブジェ展に出展します⭐…


二の丸美術館「見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地」開催中!

掛川市二の丸美術館にて、第19回共同巡回展 「見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地-府中市美術館のゆかいな創作版画コレクションより-」がはじまりました! 大胆な色使い、強烈なデフォルメや抽象化などの効果により、痛快で思わずクスッと笑ってしまう作品や、鋭い視点にハッとさせられる作品、怖いのに可愛い、真面目なのに抜けている不思議な作品など、「可愛らしさ」や「おかしみ」を感じる「創作版画」の名作たち。 「…


『まちの多様性とアート―“ちがい”とトライ&エラーを受け入れた先にあるもの―』

2020年に第2回の開催を迎える「かけがわ茶エンナーレ」のディレクターを務める鈴木氏を講師に迎え、多様性やダイバーシティの観点から地域づくりの手法を学ぶ講座です。 人種、性別、世代、価値観、社会的位置づけなどの多様さ(ちがい)を糧とし、「場」や「人」がいきいきとすることから地域の魅力を高める手法としてのアートプロジェクトについて、事例紹介を交えながらお話いただきます。 ●まちの多様性とアート ―“…


牛島憲之と檀会の洋画家たち~資生堂アートハウス~

資生堂アートハウスでは、7月2日(火)より、『牛島憲之と檀会の洋画家たち 牛島憲之、脇田和、岡鹿之助、山口薫、矢橋六郎』の展覧会が始まります。 「檀会美術展」は、資生堂ギャラリーが1950年から1968年まで主催した、洋画と彫刻によるグループ展で、わが国における美術評論の草分けであり、京都国立近代美術館初代館長であった今泉篤男が、資生堂ギャラリーにおいて初めて企画した展覧会でした。 今回アートハウ…