トップ > 歩く/走る > 日坂・東山 > 粟ヶ岳

粟ヶ岳

粟ヶ岳(あわがたけ、あわんたけ。別名無間山)は、静岡県掛川市と島田市に跨る標高532mの山。
登山道の長い坂道のでは眼下に広大な茶園を望むことが出来ます。また、桜の名所でもあり、季節ごとに様々な顔を見せています。
ハイキングコースとして有名で多くの人々が登頂する。またサイクリストが多く登るスポットでもあり、山頂の売店に驚くほどの登頂回数を記念した写真が貼られている。
山頂には阿波々神社があり遠州七不思議の1つ無間の鐘の伝承があり、美しさだけでなくミステリアスなスポットとしての顔も見せています。
山腹には大きく「茶」と書かれた文字があります、これは植林によって描かれているというから驚きます。ふもとや静岡空港に降り立つ飛行機からも見えるので、大変インパクトがあります。
茶文字の粟ヶ岳をヒルクライム 東海道日坂宿をポタリング
アクセス
JR掛川駅 車30分

TEL
0537-27-0845(粟ヶ岳売店)



アクセスマップ

 
 

粟ヶ岳の花
粟ヶ岳は現在夏の花になっています。
秋の七草がそろそろ見頃になってきます。

掛川の歩く/走る