トップ > 見る/知る > 駅北 > 竹の丸

竹の丸

竹の丸は、江戸時代に家老等重臣の屋敷地があった場所です。
明治時代、葛布を扱う豪商松本家がそこに邸宅を構えました。
松本家が転居するにあたり、邸宅は掛川市に寄贈され「竹の丸」として、 市職員の厚生施設として、また、市民活動の拠点として利用されてきました。
「竹の丸」の文化的価値が見直され、平成19年から建物の修復工事が行われました。
改修後は有形文化財として、平成21年6月より、一般公開と貸室を行っています。
元掛川藩の家老の屋敷があった場所で、現在の建物は明治36年に建てられた葛布問屋の本宅。
[料金目安]
一般 100円 小中学生 50円
団体  (20名以上一人につき)
一般 80円 小中学生 40円
住所
〒436-0079 静岡県掛川市掛川1200-1

アクセス
掛川駅北口より徒歩12分

駐車場
20台ほど

TEL
0537-22-2112 

FAX
0537-22-2112

営業時間
見学
午前9時から午後5時(入館は4時30分まで)
貸室
午前9時から午後9時

定休日
年中無休

http://kakegawajo.com/take/

アクセスマップ

掛川の見る/知る