トップ > 見る/知る > 日坂・東山 > 粟ヶ岳山頂 阿波々神社

粟ヶ岳山頂 阿波々神社

 当社は天平8年(736年)の創建と伝えられ、延喜式内社として1270年余りの昔より掛川を始め、遠江・駿河地方の人々に崇敬されています。
 特に掛川城主朝比奈氏に代々崇敬され、寄進された社殿は荘厳だったとされています。
 ところが、戦国時代末期の武田・徳川の遠江をめぐる攻防(高天神城の戦いなど)で被害を蒙り、その後の神社整備は上手くいかなかったようです。
 現在では、粟ヶ岳が桜の名所として有名になったことで整備が進みました。そして、平成28年には創祀1280年式年大祭が斎行予定です。
 
掛川市東北の粟ヶ岳の山頂に奈良時代より鎮座の古社。桜の名所。子授け・安産の神 阿波比賣命
住所
静岡県掛川市初馬5419

アクセス
JR東海道(新幹)線掛川駅より、車で30分~35分
東名・新東名各I.Cより車で30分~35分

駐車場
山頂に約60台(無料)あり

TEL
0537-27-1089

FAX
0537-27-1089

営業時間
日の出から日の入りまで参拝はできますが、近くに職員がいない場合があります。電話で御確認下さい

定休日
特に休みはありません

http://www10.plala.or.jp/awawajinjya/

アクセスマップ

阿波々神社 社殿
 
磐座
 
無間の井戸

掛川の見る/知る