トップ > 遊ぶ/お買いもの > 駅北 > 桂花園

桂花園

全国菓子大博覧会 内閣総理大臣賞も受賞している桂花園の「丁葛」は、明治から続く受け継がれた製法と技術を永期に渡り守り続け、一本一本変わることなく手作業で作り続けています。「くずゆ、くず茶、くず汁粉」のほか、しょうが葛湯、ゆず葛湯、コラーゲン葛湯など13色の味が楽しめます。「優しいとろみとほのかな甘さ」の葛湯をお楽しみください。
本葛の美しい“つや”としっかりした“とろみ”をもつ桂花園の葛湯。
風邪気味のときにはもちろん、朝、目覚めの体を温める一杯として。仕事や家事での疲れを癒すひとときに。食欲のない時に。夜寝る前に…。心と体をほっと癒してくれます。

梅の花を形どった自家製の皮に本柚子餡がたっぷり詰まった上品な「柚子小最中(ゆずっこもなか)」。毎年秋に摘み取られた本柚子を使用していた柚子餡が爽快な香りとほどよい甘みが人気!!

ふんわりと黄色いスポンジが素朴で懐かしい「むかしかすていら」。この「むかしかすていら」は“竿カステラ”という技法で一本一本別々の型に入れて焼き上げています。長年の経験と勘がこの温かみのある美味しさの秘密です。

ご自宅用としてはもちろん、お中元やお歳暮、季節の贈り物やお土産にも最適です。

~桂花園屋号の興り~
中村葛嶺は、江戸時代安永6年(1777)葛川(大鋸町)において、父大人、母貞総領、中村家五代目として生まれる。
幼名を源治、後に源太夫と改め、文政三年(1840)四十四歳の時、桂花園葛嶺(名其敬、字子篤)と号す。
※掛川市教育委員会郷土に尽くした人々より抜粋
小さな店でつくり続ける、どこか懐かしくやさしい、伝統の味を召し上がれ。
[料金目安]
丁葛 1本108円~
住所
〒436-0075 掛川市仁藤町10-1

アクセス
掛川駅北口より徒歩9分

駐車場
たっぷりの駐車場がございます

TEL
0537-22-2607

FAX
0537-24-4399

営業時間
9:00~18:00

定休日
水曜日



アクセスマップ

かわらない優しさの味“丁葛”
 
自家製の皮と本柚子餡を使用した“ゆずっこ最中”
 
こんがりやけた香ばしい香りと、素朴で懐かしい味わいの“むかしかすていら”

掛川の遊ぶ/お買いもの