トップ > 見る/知る > 駅北 > 龍華院

龍華院

 龍華院には家光廟があり、多くの方が訪れます。龍華院は、掛川古城があったところで、東側には空堀が残っています。長い間立ち入り禁止となっていたため、市内中心部ではめずらしく自然が残り、鳥や昆虫が多く生息しています。

 家光廟は、明暦2年(1656年)、嗣子のない掛川城主北条氏重が三代将軍家光の霊を祀り、家の存続を願ったといわれる三間四方の方型造りの霊廟です。文政5年(1822年)に掛川城主太田資始により再建され、現在、県の有形文化財に指定されています。
 秋には見事な紅葉が満喫できる隠れた穴場となっています。
家光廟は県の文化財です。
[料金目安]
無料
住所
〒436-0079 掛川市掛川1104番地

アクセス
掛川駅北口から徒歩13分
車で5分

駐車場
5台ほど


アクセスマップ

12月の紅葉
 
在来種のタンポポ
 

掛川の見る/知る